保護者の皆様へのお願い

親子での時間を大切にしてください

子育ての土台は家庭にありますが、保育園に通う子どもたちは1日の中で御両親や御家族と過ごすよりも保育園で過ごす時間のほうが多くの割合を占めています。大人でも週6日も仕事をすれば心身ともに疲労がたまるので、幼い子どもならその負担はさらに大きいと考えられます。お仕事がお休みの時には保育園を休ませる、もしくは普段よりも早くに迎えに来て、親子・家族で過ごす時間を多くとってあげてください。

子どもにとっては両親や家族と過ごすことが最も嬉しいことですし、心の安定につながります。

早期教育について

当園では早期教育といわれる領域は取り組んでいません。

戸外に出て自然に触れ、友達とコミュニケーションをとり、しっかりと遊ぶことが乳幼児期に必要な学びだと考えています。

子どもたちは興味・関心をもった時期に遊びの中で絵本を読んだり友達に手紙を書くなどして、自ら文字や数字を習得していく力をもっています。勉強の取り組みは各家庭にお任せしています。

行事について

園はキリスト教理念を基にした保育園ですので、七夕や節分、ハロウィン、ひな祭りといった行事は行ないません。ご理解ください。

また、園の活動中に賛美を歌ったり、お祈りをする時間があります。

園の運営にご協力ください

保育園での生活を送るにあたって園でのルールを定めています。

各家庭の状況や必要に応じて出来る限り柔軟な対応はしますが、利用されている全ての人が気持ちよく過ごすことができるように、

定められたルールを守っていただきますよう、協力をお願い致します。

保育施設を探しておられる皆様へ

見学にお越しください

子どもが1日の多くの時間を過ごす場所だからこそ、どういった施設なのかをご自身の目で見てください。

子どもたちの自然な様子を見てもらうことが、園の雰囲気を一番感じていただけると思います。

気になることは何でも聞いてください

園見学には園長もしくは主任が対応します。

初めて保育園に預けられる方もいらっしゃると思いますが、

「こんなこと聞いてもいいのかな?」と迷うのではなく、気になることは些細なことでも納得するまで聞いてください。

 

©2019 by ぶどうの木保育園